石のひとり言
2412
post-template-default,single,single-post,postid-2412,single-format-standard,bridge-core-3.0.1,qode-music-2.1.1,qodef-qi--no-touch,qi-addons-for-elementor-1.5.3,qode-page-transition-enabled,ajax_fade,page_not_loaded,,qode_grid_1300,footer_responsive_adv,qode-child-theme-ver-1.0.0,qode-theme-ver-28.8,qode-theme-bridge,disabled_footer_top,qode_advanced_footer_responsive_1000,qode_header_in_grid,wpb-js-composer js-comp-ver-6.9.0,vc_responsive,elementor-default,elementor-kit-6252

石のひとり言

金沢の美術館でもらったメモ。
なんだか、ほっこりしました[みんな:01]
「私は石です」
私は山から崩れ落ち
川上から中流へ
そして下流へと流れ
海に着く頃は砂となり
やがて消える定めです。
その転がり続けている道中で
私を拾ってくれた人と巡り合うことが出来ました。
何千
何万
何億と
数えきれない河原の石。
その中からこの人との出会いがあり
風雪に耐え
水の音だけ聞いて転がっている事しか出来なかった私が
今こうして沢山の人と出会えた事を
大変嬉しく思います。

Yoshimi Tsujimoto
info@443tsujimoto.com